ニュース

2011年11月 8日 (火)

8ヶ月後の光景



先週末に豊間・薄磯地区に行ってみました。
ウチの近辺で一番震災の被害が大きかった地区です。
震災後ひと月の時は瓦礫が至る所に散乱していたが、今は瓦礫も撤去されています。
家の土台だけがずーっと広がっています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

仮設住宅、続々建設

仮設住宅、続々建設
仮設住宅、続々建設
私の勤め先がある住宅街に、被災者向けの仮設住宅が続々建設されています。
普通のプレハブの住宅も建てられていますが、木造住宅も数多く建てられています。
木造住宅…住みやすそうでいいなぁと思いましたが
逆に何年もここに住み続けなければならないという事なのかとも思い、ちょっと複雑な気持ち。
原発の収束には何十年もかかりそうだし、牛は内部被爆してたし、
他にもいろいろな所に放射能の影響はあるんだと思う、表面化はこれからにしても…。
人間のおごりに自然が牙を見せたのかも…。
それにしても、政府や政治家、東電の上層部の言動は腹立たしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

高速道路の渋滞


高速道路の土日1000円が終わった次の週末、高速の出口は凄い渋滞です。
週末に限らず、20日以降被災地の高速道路はとても混んでいます。
と言うのも、ご存知の通り被災証明書で無料通行出来るからで
普段高速など使わない人までも走っている様子。
かく言う私達も、無料で通行した訳ですが…(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

温泉が出ちゃた!!

温泉が出ちゃた!!
うちから車で15分位の泉玉露地区にある、昔の炭坑の空気抗から温泉が湧き出ています。
4/11の大きな余震で湧き出たもよう。
近づくと硫黄の匂いがして、触るとちょっと熱めで、入ったら気持ちいいだろ~な~と思いましたね!
見に来る人も結構多く、このまま放っておくのはもったいないと…。
私も凄くそう思いましたが、
いつまでも湧き出続けるのか1~2年で出なくなってしまうのかは判らないのだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

無事終了…棚卸し

昨日は職場の棚卸しが行われた。
もともと3/11に予定されていたものが、震災によって延期されていた。
なので、当日は何かが起きるんじゃないかといろいろ噂が飛び交い、不安が大きかったが
幸いな事に、
小さな余震(震度4)と雷と大雨と強風くらいで済んだので良かった~。(^_^;)
噂では、本震よりも大きいのが来る
なんて話もあったらしいので…。(>_<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

薄磯地区の様子と桜




先日、一度行こうとして行けなかった薄磯地区へ行く事が出来ました。
私が昔、働いていた事のある会社や同僚が数多く住んでいた地区です。
通りの両側には家が密集していたはずなのに、がれきしか残っていない。
知り合いの家も土台だけになっていました。
友達の家の前には横転した車が…。
一方、ここから数キロ離れた市街地では桜が見頃を迎え
風景のあまりの違いにも驚きます。
桜の花が咲いている事に気付いてない人もいるんじゃないかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

相次ぐ余震!?



一昨日、昨日と大きな地震が続き
平穏な気持ちで生活できない毎日です。
一度の地震で10㎝も家具が移動し、その度に元に戻し、家の中を点検するような状態。
先週末にいわきに戻り水道の復旧や仕事再開で、さぁこれから平常の暮らしが始まると思っていた矢先のこの地震です。
せっかく復旧した水道はまた断水で復旧の見通したたず、今後の生活がどうなるのか!?
警察署には兵庫県や愛媛県からの応援の車両がずらりです。
道を走ってる救急車は足立ナンバーだし…。
日本国中からの救援を間近に見ます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

震災から3週間経つ

震災から3週間経つ
震災から3週間経つ
震災から3週間経つ
昨日、小名浜港から豊間にかけて震災後初めて行ってみました。
避難前には港の方になど恐ろしくて行けなかった。
いつまた津波が来るか分からなかったし、ひとりでは恐ろしくて家からも極力出ないようにしていた。
先週一時帰宅して、昨日主人と一緒に行ってみた訳です。
震災から3週間経つのに写真のような状況でした。
現実の光景とは思えないようで言葉が出ません。
近辺で一番被害が大きかった豊間~薄磯への道は通行止めになっていて、地域に入る事も出来ない状況でした。
薄磯は、昔私が働いていた蒲鉾屋さんがあり、知人が何人もいたので
その人達の安否と、会社がどうなったのか等知りたかったのですが…。
海のすぐ近くだったので、人も会社も流されてしまったのでしょうか…みんな無事でいてくれるといいのですが・・・。
もしあのまま蒲鉾屋さんで働いていたら、私も今頃どうなっていたか分かりません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

巣鴨商店街と東国原英夫氏

巣鴨商店街と東国原英夫氏
巣鴨商店街と東国原英夫氏
都電荒川線で巣鴨商店街に行きました。
おばあちゃんの原宿だけあって、商店街の雰囲気や売っている物が
お年寄り好みという感じです。

そんな商店街に現れました東国原英夫氏。
都知事選へのPRで来た模様です。
東京都民でもないのに、握手してもらい『頑張って下さいっ!』って声かけました。
お年寄りを味方につけようという作戦でしょうか…?
商店街にいる2、3時間の間にTV局の撮影を3回見かけました。
なるほど巣鴨の商店街は、だからテレビによく映っているんだね~!!o(^▽^)o(^▽^)o

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

復旧…なかなか



いわきはガソリンや食料の不足は以前より若干解消しつつも、まだまだ困難な状況のようです。
水道の復旧も徐々に進んではいるようですが、私の家の辺りはまだ復旧しておらず
依然として不便な状況は改善されていません。
おまけに水道水に放射性物質が検出されたとの報道。
依然余震はしょっちゅう起こり、いったいいつになったら以前のように戻るのか!?
レオンも家の中を思いっきり走り回りたいんでしょうが…。今はじっとガマンですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧